説明書の多言語翻訳|テクニカルライティング

エクセレット株式会社

「マニュアルが存在する意味」工業 科学技術 技術翻訳/取扱説明書制作

2020年2月17日(月)流山市 10:20 12℃ 曇り 北の風4km/h 湿度:93%

日本では定期的に自然災害が起きます。
これは、逃れられない現実です。

気になったので災害、防災のマニュアルはどうなっているのか各自治体のWEBサイトを見てみました。

もちろん、存在しています。

感想としましては、
 ①改訂、更新したほうがよい。
 ②誰向けに書かれているのかわかりやすく記載したほうがよい。
 ③図や画像、イラストを載せて見やすさを意識したほうがよい。
ですかね。

① 時代の変化も早く、変更されていたり、より効率的な対応に変わっていることもあるはずです。

② 必要なことは、どの自治体でも書いています。しかし、誰がいつ見るものかがパッと見てわかりません。
  マニュアルは分かりやすさが重要です。

③ 文字が多すぎると思いました。必要なことを書くことは重要です。
  しかし、見てもらえないマニュアルであれば存在意義は無いと言えます。
  1冊にまとめず分冊化しても良いでしょう。

あとは、スマートフォンでも見やすく作るべきでしょう。

自然災害は、日本に住むなら避けられない土地です。

災害が発生したとき、どこへ逃げ、何を必要とするのか、誰に助けを求めるのか、、
家族内で知り、約束事を決める必要があるでしょう。

最後に、マニュアルは読んでもらって、理解してもらい、実行してもらうことが重要です。

作りっぱなしにならないよう、利用者が読んで、問題、困っていることが改善されているのか、
常に見直すべきです。

年に1回は更新したいものです。

【英語で一言】
「今でも信じられません」 I still can’t believe it.
stillを入れることで「今でも、いまだに」の意味が表せます。 

サービス内容を聞いてみたい、まずは翻訳、レイアウト成型(DTP)の見積をしてほしい方は電話、メールにてお願いします 🙂

メールでのご連絡はこちらをクリックしてください

当社WEBサイトから翻訳に関するご相談、御見積依頼はここをクリックしてください
または、お気軽に電話してください(^_^)
03-6869-1917 

代表 川崎の自己紹介  🙂

■Youtubeチャンネルを作りました↓↓
エクセレット株式会社の紹介動画

フリーランス翻訳者/テクニカルライター募集

エクセレット株式会社WEBサイト

地引網_BBQ体験プロジェクト_甚四郎
最寄り駅は、岩井駅(内房線)です。
高速バスですと「ハイウェイオアシス富楽里」が最寄りです。
母方の伯父とその息子が運営しています。

ページトップ